演舞場発 文化を遊ぶ 第八回

演舞場発 文化を遊ぶ 第八回
なでしこの踊り・晩夏2016 開催のご案内

新ばし芸者は銀座の芸者、日本屈指の新ばし花柳界
東京新橋組合とのコラボレーション企画はご公表をいただき五回目の開催を迎えます。

なでしこの踊り・晩夏2016

文化の遊びに三つの楽しみ

鑑賞 綺麗と粋 新ばし芸者の踊り
食事 晩夏の美味寄せた 特製 会席弁当
参加 唄の師匠は芸者衆 端唄を唄う

芸者の晴舞台「東をどり」次のスター探し

まだ夏の名残のあるこの時季、
そんな風情の踊りをつくりました。
新ばし若手芸者を起用するここでは、
演舞場の大舞台で五月に華やかに催されるー東をどりー
次世代を担うスター探し、そんな趣もございます。
聞いてから観る、踊りの前に所作の意味合いや踊りの背景など
見どころを大きいお姐さんが説明をします。

晩夏は美食のとき 升酒と共にお楽しみ下さい

食材の一番豊富なこの季節です。
日本の晩夏は美味しき食が集まります。
季節を器に盛る会席料理、
それをお弁当にしてお楽しみいただきます。
木の香うれしき枡にそそぐ、
各地銘酒のご用意も、芸者衆がお勧めします。

日本の文化 遊びに学び 習って唄う

観て愛でる楽しみ、美食の楽しさは季節感じる文化。
旨酒をお好みで添えたほろ酔いに共に遊んでこそ文化の宴。
上手に遊ばせる芸者衆に身を委ね、一緒に遊んでこそ文化の宴。
その唄に芸者衆を踊らせましょうか。

この会のお料理

なでしこの踊り01

日本料理は季節を器に盛り付けます。
食欲が減る夏は涼味を盛って楽しみます。
会席とは宴の料理、
ここではその花や木をお弁当に盛り込みます。

新橋の名料亭が推奨する美酒も揃えて、
夏の食文化をご堪能いただきます。

写真はイメージです。この弁当は、「なでしこの踊り・2015夏」のものです。

特典

・公演中いつでも写真撮影ができます。
・終演後先着20組まで芸者衆と舞台上で記念写真が撮れます。[有料]

開催情報

日時 平成28年 9月2日(金)、3日(土)、4日(日)、5日(月)、6日(火)、7日(水)
(昼の部)11時30分開場・12時開宴〜14時終宴予定
(夜の部)17時開場・17時30分開宴〜19時30分終宴予定
会場新橋演舞場 地下特設会場 東(あずま)
出演 【一組】喜美弥、君二郎、小福、ぼたん 【二組】千代加、のりえ、ちよ美、寿々女
参加費 S席:12,000円(税込)、A席:10,000円(税込)、B席:8,000円(税込)
※税サービス料込・飲料費は別途頂戴いたします。
※お座席は座席表をご覧ください。
定員120名
主催演舞場サービス株式会社[東京都中央区銀座6丁目18番2号]
協力東京新橋組合

お問い合わせ・お申し込みはこちら

演舞場サービス(株) 営業部フリーダイヤル

(営業時間:午前10時 ~ 午後6時)

電話番号

出演者コメント

チケットの御案内

予約開始 6月18日(土)10時より電話予約・Web販売開始
販売 【チケットホン松竹】
 0570-000-489 または 03-6745-0333
 ※窓口販売用別枠でのお取置きはございません。
 ※電話番号のおかけ間違いにはじゅうぶんご注意ください。

【チケットweb松竹】
  http://www1.ticket-web-shochiku.com/pc/
 ※パソコン・携帯電話より24時間受付
 ※発売初日は10:00から

【イープラス】
 http://eplus.jp

【チケットぴあ】
 http://t.pia.jp
 ※Pコード:451780
 0570-02-9999

【ローソンチケット】
 http://l-tike.com
 ※Lコード:32788
 0570-000-407

【楽天チケット】
なでしこの踊り・晩夏2016楽天チケットQRコード

【CNプレイガイド】
 オペレーター対応:0570-08-9999

日程表

日程表

座席表・料金設定

座席表

前回の様子はこちら

contents_bnr014 contents_bnr013 contents_bnr07 contents_bnr01

ご予約

インターネットで予約する

  • 劇場内御食事予約
  • お弁当お届けサービス

お電話で予約する

  • 劇場内御食事予約
  • お弁当お届けサービス

最新公演

七月名作喜劇公演
七月名作喜劇公演
7月3日(月)~25日(火)

演舞場御案内

さらによく知る

会社情報

チケット

ページトップへ